【インタビュー】茅ヶ崎に移住をきっかけにsaas系ベンチャーで働く
自然体で仕事に取り組める環境がここにはあります

プロフィール

浪岡 直美(なみおか なおみ)さん
年齢:32歳
形態:パート/週4勤務
入社:2019年
通勤:自転車で20分

会社概要

社名:シッピーノ株式会社
代表:田渕 健悟
資本:1億100万円(資本準備金含む)
売上:非公開
設立:2010年12月
事業:EC事業者向けWEBシステム開発
自動出荷サービス「シッピーノ」の運営
場所:神奈川県茅ヶ崎市中海岸4丁目12986番52 サザンビーチヒルズ5F
最寄駅:茅ヶ崎駅 徒歩20分

そろそろ、満員電車の通勤を見直しませんか? ジョブパーク湘南は、湘南を中心とした地域への転職やフリーランスのお仕事探しを応援します。今回は湘南、茅ヶ崎市にあるベンチャー企業、シッピーノ社を訪問、パートタイムでマーケターとして働くの浪岡さんにお話を伺ってきました。

新しいことにチャレンジするのが好き

編集部:入社されて何年目ですか?
浪岡さん:昨年5月に入社、まだ1年目です。

編集部:それまでは、どこでどんなお仕事をされていたんですか?
浪岡さん:都内のマーケティング会社で、正社員として働いていました。

編集部:今は週4日、パートで働かれてるんですよね。どのようなお仕事をされているんですか?
浪岡さん主にデジタルマーケティングを担当しています。

編集部:広告の運用とか?
浪岡さん:運用自体は別に担当がいます。広告を含めたマーケティング施策の企画や数字のチェック、改善の指示をしています。

編集部:1日のお仕事の流れを教えていただけますか?
浪岡さん:朝は10時に出社して、終業は18時半です。今のところデスクワークが中心で、イベントやセミナーなどがあれば外出する感じです。働き方も柔軟で、予定に合わせてリモートで仕事することもできます。

編集部:お仕事のどういったところにやりがいを感じますか?
浪岡さん:ンバーや自分のアイデアを元にトライアンドエラーを繰り返すことができるところですね。新しいことを企画して、それにチャレンジできる環境があります。

自然と距離が近いから、リラックスできる

 

編集部:この会社を知ったきっかけはなんですか?
浪岡さん:茅ヶ崎に引越してきてから1ヶ月くらいは都内に通っていたんですけど、やっぱり通勤時間が長いこともあってハードだったんです。結婚を機に働き方も変えたいなと思っていたので、求人サイトとかでいろいろと調べて、見つけました。

編集部:オフィスでお気に入りの場所はありますか?
浪岡さん:全体的にお気に入りです。海や山と距離が近いので、リラックスした気持ちを持ちながら仕事に集中できます。空気が澄んでる時は、富士山や丹沢山、江ノ島がすごく綺麗に見えるんですよ。登山が趣味なのでとても嬉しいです!

編集部:この会社入ってよかったなと思うことはありますか?
浪岡さん:やっぱり環境がすごくいいところ。あとは、正社員やパートの雇用形態にあんまり差を感じずに、それぞれの能力を発揮しながらやりたい仕事ができるところも魅力的です。

編集部:社内の雰囲気的には、どんな人がフィットしそうですか?
浪岡さん:「いろんなことに挑戦したい」「新しいことにも柔軟に取り組める」みたいなマインドの方が合ってるんじゃないかなと思います。逆に「決められたことしかやりたくない」みたいな方には、ちょっと合わないかもしれないですね。

心地いい環境だから、生活も仕事も快適に

編集部:ご出身はどちらなんですか?
浪岡さん:千葉県出身なんですけど、20代はほぼ都内で暮らしてました。

編集部:茅ヶ崎に住むのは初めてですか?
浪岡さん:はい、湘南も初めてです。

編集部:移られたきっかけは?
浪岡さん:夫の社宅が茅ヶ崎の方にあったので、結婚を機に移ってきました。

編集部:電車で通勤されてるんですか?
浪岡さん:自転車で通ってます。20分ぐらいですかね。

編集部:自転車通勤は気持ちいいですか?
浪岡さん:劇的に解放されてます。満員電車で1時間かけて通勤していた時と比べると、全然ストレスがないですね。運動にもなりますし、季節の移り変わりを感じながら通勤できます。

編集部:こちらで暮らしてみて、どうですか?
浪岡さん:すごく住みやすくて。もっと早く住んでおけばよかったなって思うぐらい、街並みも、街の雰囲気も気に入ってます。

編集部:最後に「湘南エリアで働きたいな」と思っている東京の方々に、なにかメッセージをいただけますか?
浪岡さん:心地いい生活環境に移ると、仕事に対するモチベーションや集中力も高まりますよね。環境を変えることって、人生の中でも一番大きな変化をもたらすと思うので、ぜひ一度来てみてくださいね!